環境倫理シンポジウム「自然を愛する」とはどういうことか”のご案内

屋久島は北太平洋最大のアカウミガメの産卵地だと言われている。 毎年5月上旬から7月下旬にかけて屋久島の各砂浜でのべ1000頭を超えるアカウミガメの産卵が観察される。 屋久島ではこのアカウミガメ(及びアオウミガメ)の産卵行… 続きを読む »

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA