黒ヂョカ – 焼けた証明写真 : 南日本新聞

昨年末に近くの素泊まり宿「晴耕雨読」の三郎さんから取材を受けた。

三郎さんは兼業で南日本新聞の屋久島支局を務めており、先のヤクシマキツネウオの和名提唱の折にも、紙面の「かお」というコーナーで取り上げてもらい、その時もいろいろと取材を受けたのだが、今回は何やら、近くの証明写真屋さんから面白い話を小耳に挟んだんだけど。。。と前置きした上で、そのときの状況を事細かに聞いてきた。

昨年の秋に、ちょっと証明写真が必要になって顔写真を撮りに行ったのだが、出来上がって受け取りに行った和江があまりにも僕の顔が黒過ぎて現像が大変だったと言ってたよ!と言って帰ってきた。。。
このときの事を三郎さんが写真屋さんから聞いてきて、これを記事にしたいというのだ。

こんな些細な事が記事になるのかと疑問に思いながらも、快く承諾し取材に応えたのだが、うちは南日本新聞を取っていないため、どんな記事になったのかまったく知らなかった。

しかし、ネットを徘徊していたら偶然に見つけてしまった。。。その記事を。。。(笑)

ところで「黒ヂョカ」って何だ???

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA