キスゲミヤビベラ(新称)とアマナミヤビベラ(新称)

先日、生物分類学の国際誌「ZOOTAXA」にて、そういう深場の未記載種の1つで「テレラブルス属の一種」としてかなり前からダイバーの間ではよく知られていたベラの仲間2種にようやく和名がつき、うち1種は新種として記載された。

コンゴウテンジクダイ(新称)

先日、出版された日本動物分類学会の和文会誌「タクサ」第39号で、Ostorhinchus fleurieuが日本初記録として報告され、”コンゴウテンジクダイ”という新標準和名が提唱された。

ヨロンスズメダイ(新称)

長年、マニアなダイバーの間で「アイランドグレゴリー」と呼ばれていたクロソラスズメダイ属のスズメダイにようやく和名がついた。
僕もカメラ班として参加した今年4月の鹿児島大学「与論島魚類調査」で7個体が採取され、5日に発行された魚類学雑誌で「ヨロンスズメダイ」の標準和名が提唱された。