今、悩んでいる事。。。(笑)

約3ヵ月後の7月22日、屋久島では皆既日食が見られる。
最近まであまり興味がなかったのだが、先日ゲストから皆既日食時は周囲が本当に真っ暗になり星が見えると聞き、さらに現在、島内の周回道路の見通しの悪い場所には反射板が設置され、これは急に暗くなって事故などが起こらないようにという町の施策らしい。。。
んっ??マジ。。。??(-_-;)
そこまで暗くなるの???
し、知らなかった。。。
で、自分でもネットで調べてみると、皆既日食時は時計の文字盤が全く見えないくらい暗くなって、カメラを操作するのに懐中電灯が必要なくらいとの事。。。
さらに、当然のことながら空には星が見え、惑星はもちろんのこと、少し明るい恒星なら肉眼でも十分見ることができるそうな。。。
そして皆既日食時の周囲を撮った写真も見つけた。

お~~~~~~~~!!!!真っ暗やん!!
って言うか、完全に日没だ。。。(-_-;)
今さら何言ってんの?と笑われそうだが、ほんと、知らなかった。。。
あまりにも無知過ぎた。。。(恥)
いや~|||||/( ̄ロ ̄;)~||||||| まじ~~~
これはヤバイ!!!
。。。えっ?何がって?
そりゃ~決まってるでしょ~!
日没時に産卵する魚たちが間違えて、真昼間から産卵しちゃうかもしれないっ!!!
1日2回求愛と産卵を繰り返すのかな?
それとも夕方はやらないのかな?
って言うか、真昼間に少しづつ暗くなっていく海の中で魚たちは。。。どうするつもりだろ?
真っ暗になってきたら、真昼間でも寝るのかな?で、また起きるの?(笑)
これは確かめに行くしかない!
屋久島では欠け始めが09:34、食最大が10:56 (食分1.01)、食終了が12:19だ。
9:30-10:00エントリーで、14L背負えば2時間ダイビングでいけそうだ。(笑)
と思っていたのだが。。。ネットで調べていくうちに真っ暗になる陸上の様子や皆既日食そのものも見たくなってきた。。。どうしよう。。。?( ̄へ ̄|||) ウーム
こんなアホな事で今悩んでます。。。(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA