嬉しい~♪

僕は毎日、「屋久島海案内」の更新にかなりの時間をかけている。
でも、いったい何人の方がこれを読んでくれているのだろうか?といつも考え込んでしまう。。。(笑)
目新しいレアモノや人気種の出現情報を提供しているわけではない上に、そこに登場する生き物たちは屋久島でごくごく普通に見られる地味な連中ばかり。
書いている本人としてはレアモノに匹敵する発見の連続だと思っているのだが、やっぱりマニアックな感じがして敬遠されてしまうのでは。。。?と度々不安になってしまう。
営業的にも良くないので、もう止めようか。。。もっと軽めの内容で。。。と思うこともしばしば。
最近も何回かそう思った事があったのだが、なぜかそのたびに偶然にもこれを評価してくれるサイトを見つけ、再びやる気を取り戻すなんて事を繰り返している。
先日もダラダラとネットを巡回していたら、大瀬崎をフィールドとする松川氏のblog「Diver’s High Blog」の中に偶然、「屋久島海案内」を評価してくれている記事を見つけ、俄然やる気になったのは言うまでもない。。。(笑)
昨年の年末にも、今年はLOGを改造して、もっとライトな内容にしようか。。。と考えていた矢先に、同じように評価してくださった方(富戸をフィールドとする石田氏)がいて(→「それでも富戸~2200」の”2197. リンクの追加”)、再びやる気を出したことがあった。
屋久島海案内」を始めて、もうスグ1年になろうとしている。
いまだに営業的にマイナスなのでは?という懸念はかなり抱いているが、もう少し様子を見てみようかと思う。
少なくとも読んでくれている方はいるらしいので。。。(笑)
でも嬉しいなぁ~♪へへへ。。。~(^○^)/

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 僕も、しげるさんのお店の営業面のマイナスにならないように、魚の寄生虫の写真を掲示板に貼り付けるのは自粛しています。
    い、いえっ、僕は決してパラサイト・マニアではありません。

  2. いやいや寄生虫写真、大歓迎です♪
    でも、せめて一見、魚の写真風。。。
    でも、よ~く見ると寄生虫着いてま~す!的な写真でお願いしますです。。。(笑)
    寄生虫単体の写真はさすがに営業的にマイナスになる事は確実ですので!(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA