屋久島皆既日食予約センター

帰省している間にこんな事が決まっていてビックリ!
つまり「屋久島皆既日食予約センター」というものが出来て、宿と交通機関(鹿児島からの高速船・フェリー)の申し込みを一元化して扱う事になったようなのだ。
これは「交通が確保できないためのキャンセル」から島内の観光業者を守るための措置でもあるのだろうけど、この抽選から漏れた場合、個人で正規に1ヶ月前に高速船の予約を取るのは相当難しいのではないだろうか。。。(-_-;)
あとは旅行社のパックツアーに参加するという手は残されているが、これも激しい争奪戦が繰り広げられそうで怖い。。。
屋久島には期間中、基本的に4,500名の「入島制限」がかけられているようだ。
この4,500人は屋久島の宿の受け入れ可能人数の上限らしい。
また、今現在、大手旅行会社やリピーターに押さえられていて、人気のある宿は軒並み昨年から満室となっている。
屋久島は国内でも一二を争う観光客が多い島なので、普段でも宿や交通のチケットを確保するのは至難の業なのだが、今回の皆既日食前後の宿&交通は相当気合を入れて確保する必要がありそう。。。
この時期に屋久島に来る計画を立てている方は1日でも早く連絡をください。
上記の「屋久島皆既日食予約センター」による予約は申込期間が
平成21年2月27日(金)まで
となっています。
宿がすでに決まっている方が優先という話もあります。
宿は何とかするのでとにかく連絡を!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA